メンズ

アレルギー性鼻炎の症状をチェックし自分に合った対処法を知る

必要になったら

男性

どんなものがあるのか

最近聞こえが悪くなって来たなと感じたので、病院に行ったら難聴と言われてしまった、といったことは決して他人事ではありません。難聴は誰にでも起こることなのですが、まったく打つ手がないわけではなく、特に最近では良い補聴器が出ているので試してみましょう。ただし、難聴の症状や患者さんの好みもあるため、あらかじめどのような補聴器があるのかを知っておけば選びやすくなります。まずはイヤホン型の補聴器ですが、これは耳の穴に差し込んで使うもので、オーダーメイドが一般的なため、耳にフィットするものが手に入るのです。もっと手軽に補聴器を使いたいというのであれば、耳に引っ掛けるタイプがあり、他にもメガネ型や本体をポケットに入れて持ち歩くものがあります。

お店の選び方

耳鼻科の先生に診てもらい難聴と診断されても、すぐに希望の補聴器を作ってもらえるわけではありません。たいていの場合は、どの程度聞こえているのかという診断書を書いてもらい、改めて補聴器を扱っているお店に行くのですが、粗悪品をつかまないためにも、信頼できるところを選びたいものです。おすすめなのが認定補聴器専門店と呼ばれているお店に行くことで、ここには資格を持った技能士がいるという証明でもあるため、安心して補聴器を作ってもらうことができるのです。もしも近所にそのようなお店が見当たらないなら、耳鼻科の先生に紹介してもらえば良いですし、インターネットを使えば何軒かヒットするので、簡単に見つけることができます。