笑顔の女性

アレルギー性鼻炎の症状をチェックし自分に合った対処法を知る

気軽に早めの受診を

医者

風邪の診療は新宿の耳鼻咽喉科の最も得意とする分野のひとつです。のどや鼻に違和感や不調があるときは早めに新宿の耳鼻咽喉科で診てもらうようにするとよいでしょう。咳が続いているような場合も、新宿の耳鼻咽喉科で正しい診断と治療を受ければ症状の重症化を防ぐことができます。

詳しくはこちら

中耳炎の治療に最適

男の人

中耳炎の治療は耳鼻科で継続して行うことが大切です。しかし仕事の都合などで診察を受けることが難しい場合もあります。そのような場合は新宿の耳鼻科を利用しましょう。新宿の耳鼻科はアクセスに恵まれていることや遅い時間でも診察を行ってくれるので、仕事帰りにも利用しやすくなっています。

詳しくはこちら

自分でできることがある

男女

生活を変える

アレルギー性鼻炎の症状は、くしゃみ・鼻水・鼻詰まりと様々で、患者にとっては生活に支障を来たすほどの不快を感じるだろう。通年性と季節性があり、アレルギー性鼻炎にかかる数は年々増加している。その原因はダニ・埃のハウスダストや花粉、ストレスや生活環境に依ると言われている。アレルギー性鼻炎の症状を少しでも和らげる為には、リビングや寝室をマメに掃除し、外出にはマスクを常に着けるなどの対策をとる必要がある。自分の身体の中から原因を取り除くにはストレスを溜めず、毎日の食生活を改善する必要がある。たんばく質や脂肪、甘味料の摂り過ぎを避け、ビタミン・ミネラルの豊富な食物を取り入れるよう工夫することで不快なアレルギー性鼻炎の症状を軽減することができる。

診察と検査を受ける

アレルギー性鼻炎の症状は風邪と似ている。しかし、一度症状が出るとなかなか止まらないのがアレルギー性鼻炎で、アレルゲンと言う原因物質があるのが特徴である。まずは、耳鼻科で診察して、検査を受けることが先決だ。その際に親・兄弟の遺伝によるアレルギー体質も関係してくる。鼻の粘膜を調べ、血液を調べて、アレルゲンの原因物質を特定していくのである。その上で、薬を処方してもらい服用することで、かなり症状は緩和される。同時に日常の生活においては、アレルギー性鼻炎の原因となる物質を避け、身体の免疫力を高めることが重要だ。充分な睡眠をとり、ストレスを溜めず、バランスのとれた食生活を送るとともに、適度な運動を行うことで免疫力を高める効果がある。自分でできることから始めたり、工夫することが大事である。

必要になったら

男性

難聴だと診断されたのなら、補聴器を使うことになるのですが、どのようなものがあるのかを事前に調べておくと選びやすいです。認定補聴器専門店に行きたいので、耳鼻科の先生に聞くか、インターネットで調べると良いでしょう。

詳しくはこちら